1962

 

 

   

 

大阪で少林流関西本部道場を島袋善治師範(聖武館)、郡山師範(錬心館)と共に設立
沖縄少林流聖武館空手道の師範免状と四段を島袋善良先生から取得

(古)全日本空手道連盟の全国大会で空手道四段へ昇進

中嶋浅吉先生の神道夢想流杖道へ島袋善治師範と共に入門
そこで武道家・大先生塩川寶祥宗家と出会う(杖道の兄弟子)

1963    

島袋善良先生が沖縄から米国兵の弟子を連れ少林流関西道場を訪問
渡米への道、第一歩がここから始まる

1964    

沖縄で修行 ・ 島袋善良先生から少林流空手道、
赤嶺栄亮先生からは棒術・サイ術・トンファ術の指導を受ける

1966    

沖縄で修行 ・ 島袋善良先生から少林流空手道五段を得る
赤嶺栄亮先生から棒術・サイ術・トンファ術の指導を受ける

1969    

沖縄で修行 ・ 島袋善良先生から少林流空手道六段と錬士号を得る
全日本空手道鎮東館本部道場と改名する

1970    

鹿児島県枕崎市にて鎮東館支部道場を建設

1973    

塩川寶祥宗家の杖道組織に傘下、無外流居合兵道入門
崎向宗家の妻と長男が鎮東館空手道に入門

1974    

崎向宗家の次男が鎮東館空手道に入門

1976    

初の渡米・少林流聖武館第二代館長島袋善保範士の紹介

1979    

二度目の渡米・家族のアメリカ移住を決意

1980    

崎向家族アメリカに移住
デラウェア州ニューアーク市で米国鎮東館空手道連盟本部道場を設立

1981    

当時の全日本空手道連盟専務理事と同時に世界空手道連合会
事務総長であった江里口栄一先生の紹介でAAU空手道連盟に加盟

1982    

米国鎮東館空手道本部道場(デラウェア州)で米国杖道連盟修道会設立

1984    

米国鎮東館空手道本部道場(デラウェア州)で剣武館居合道連盟を設立
AAU/USA 空手連盟の型と組手ナショナル公認審判の資格を取得

1985    

塩川寶祥宗家と岩目地師範初の米国鎮東館道場訪問

1988    

パンアメリカン空手道連盟の型、組手公認審判の資格をニューオーリンズ市で取得

1989    

世界空手道連合会(WUKO)の型、組手公認審判の資格をハンガリーで取得

1990    

米国鎮東館本部道場十周年記念演武大会をデラウェア州で開催

1991    

フロリダ州ジャクソンビル市で国際鎮東館空手道連盟総本部道場を設立

1992    

第26代神道夢想流乙藤市蔵師範から国外初の杖術免許を取得
二度目の塩川寶祥宗家、米国鎮東館道場訪問(ポンテル氏同行)
鎮東館創立三十周年記念大会をデラウェア道場とジャクソンビル道場で開催

1993    

鎮東館空手道総本部道場ジャクソンビル市で迫真流琉球古武道会を設立

1994    

崎向政治宗家がハリウッド映画に出演・ケイジ2 CAGE 2
共演者 ルー・フレグノ、シャノン・リー、レッブ・ブラウン、ジェームス・ルーなど

1995    

米国鎮東館本部道場十五周年記念でデラウェア州キャンプアローヘッドで合宿

1996    

第十五代無外流居合兵道宗家塩川寶祥先生より居合の免許皆伝を取得
一度目米国鎮東館グループ日本の旅(東京、京都、奈良、岐阜、名古屋)

1997    

鎮東館創立三十五周年記念にメキシコ湾キャプティバ島(旧海賊島で合宿)

2000    

米国鎮東館本部道場二十周年記念演武大会をUNFジャクソンビル市で開催
米国大統領ビルクリントン・フロリダ州知事ブッシュ・下院キャスルから表彰状を取得

2002    

鎮東館創立四十周年記念にキーウエスト・コズメル・カリブ海のクルーズ合宿
三度目の塩川寶祥宗家米国鎮東館道場訪問クルーズに同行

2003    

崎向宗家の還暦祝い、ラスベガスで特別合宿

2005    

フロリダ州ジャクソンビル市で国際鎮東館空手道連盟総本部道場を建設


2006
    二度目の米国鎮東館グループ日本の旅(東京、金沢、神戸、京都、名古屋、岐阜、大阪)
2007    

鎮東館創立四十五周年記念にノース・カロライナ州スモーキーマウンテンで合宿
四度目で最後の塩川寶祥宗家米国鎮東館道場訪問

2008    

長男崎向が総師範に任命され家族をジャクソンビル市に移動

2009    

宗家の孫ショーンが鎮東館空手道に入門

2010    

初代宗家崎向政治が逝去(七月)

     

道場長が二代目会長に就任する
綜師範が二代目の宗家
米国鎮東館本部道場三十周年記演武ジャクソンビルで開催

2011    

大日本武徳会のヴァージニア州合宿に参加

2012

   

鎮東館創立五十周年記念をジャクソンビル市で開催。
三度目の米国鎮東館グループ日本の旅(下関、福岡、京都、広島、静岡、日光、鬼怒川)

2013    

初代宗家崎向の三回忌
關武館のヒッキー宗家とオハイオ州で合同練習

2014

   

インド鎮東会復帰 ・インド鎮東館支部の訪問
全日本鎮東館本部長三角教士の宗家の四回忌参加
少林流伝唐手合同合宿 南カロライナ州
塩川寶祥宗家が逝去(三月)

2015    

国際鎮東館空手道連盟総本部道場建設十周年記念をジャクソンビル市で開催
米国鎮東館空手道連盟創立35周年記念をデラウェア州で開催
総武道会に合気道傘下・合気道部門が始まる
沖縄の文武館道場で範士と教士仲本先生方からトンファの指導を受ける
四度目の米国鎮東館グループ日本の旅(福岡、京都、奈良、鹿児島、姫路、東京)

2016    

沖縄の文武館道場で範士と教士仲本先生方からトンファと六尺棒の指導を受ける 
第一回 総武道会師範合宿をニュ=・ハンプシャー州で行いました


総武道会本部道場・ 国際鎮東館空手道連盟総本部 (米国·ジャクソンビル市フロリダ州)


鎮東館空手道

近代沖縄武道のひとつである少林流空手道(小林流、松林流なども)の創設者は主に1800年代で最強な琉球拳法代表である 松村宗棍ですが、我々の少林流はその琉球拳法の中、首里手そして泊手、又沖縄古武道の一つである棒術など複数の先生方から学び特殊な動作となった喜屋武朝徳系の空手道であります。

喜屋武朝徳系にも色々ありますが、聖武舘道場島袋善良範士と島袋善治師範から独特な中部少林流を伝授されました。

鎮東館空手道はその本来の琉球拳法の姿を大事に保ちながら全日本空手道連盟系の錬武会、糸東流、剛柔流、松涛館、和道会などの競技空手からも伝授。

現在、子供達には日本の競技空手を伝え、一般には沖縄の古流の型と分解や日本武道の護身術を”琉球手” となずけ研究を続けてます。 そこに棒術だけではなく崎向短杖護身術も取り入れています。(空手の型の分解を基に内田流の短杖を使用する護身術)



剣武館居合道

第十五代無外流居合兵道宗家塩川寶祥先生の居合を正統に継承し、
無外流居合兵道の真髄を極めんとすることを目的として米国のデラウェア州とフロリダ州ジャクソンビル市で練習してます。
剣武館では大森流初伝、全日本剣道連盟制定居合と全日本居合道連盟刀法の制定も練習してます。


米国杖道連盟

神道夢想流杖道塩川派米国修道会では全日本剣道連盟制定杖道十二本の基本と型、
古流杖術、内田流短杖術を米国のデラウェア州とフロリダ州ジャクソンビル市で練習してます。


沖縄の古武道

迫真流琉球古武道会とは赤嶺先生の沖縄古武道 棒術·サイ術·トンファ術の型を基本とし日本の古流杖術・剣術などの技を取り入れた崎向独特な古武道であります。


合気道

指導員リチャード・キーズが指導しています。